日経平均株価 | KURAGE online

日経平均株価 | KURAGE online

「 一方 」 の情報 

【日本株週間見通し】金融相場から業績相場・選別相場へ移行か

一方で国債利回りが低下したことから主要株価指数は大きく上昇した。ただ、欧米市場が休場だった間に既に大幅に上昇していた日経平均は3万円を

国内株式市場見通し:「金融相場」から「業績相場」・「選別相場」へ

来週の日経平均はもみ合いか。新年度相場入りともなれば期末のリバランス売りや企業の政策保有株の売却が一巡する一方、新規資金の流入により

外国人は4月に日本株を買う 配当回避後に買い戻し

下がりそうでなかなか下がらない相場とはこのことか。7日の日経平均株価は前日終値を挟んで一進一退だった。高値警戒感がくすぶる一方、投資家の

日本株はきょうで3連騰、買い優勢の支えとなった要因

一方でTOPIX(東証株価指数)は一時下落した。米国で大規模な損失の ... 日経平均株価は207円82銭(0.7%)高の2万9384円52銭. ・東証33業種では

日経平均は139円高、海外株堅調で東京市場の株価支援要因に

日経平均寄与度では、ソフトバンクG9984、ファーストリテ9983、オリンパス7733などがプラス寄与上位となっており、一方、東エレク8035、

富裕層は揺るがない 歴史的株高で高額消費活況

日経平均株価が3万円台を回復するなど株高による資産効果が富裕層の消費マインドを後押ししている。一方で日常生活が一変したことにより、お金の

なぜコロナ禍で投資を始める人が増えたのか?

一方で、日経平均株価にとどまらず、昨今若年層に気の米国株でも、各種指数は過去最高を更新している。銘柄によってはロビンフッダーなどと

きょうの国内市況(12月11日):株式、債券、為替市場

... 景気失速への不安が和らいだ。自動車、銀行、サービスなどが買われた一方、ソフトバンクグループの下落が響いて日経平均株価は値下がりした。

[株式週間展望]国内新型コロナ 感染動向に注目 2万6千円台で推移か

流行の深刻化が危ぶまれる一方、将来的なワクチン普及には期待感が高く、日経平均株価(225種)は2万6000円台で一進一退の動きとなる

男性育休をニューノーマルに 少子化対策、今後のカギ

日経平均株価は1991年以来の水準にまで回復した。その一方で、同じぐらいの月日がたっても回復の道のりが見えない分野がある。少子化だ。

Copyright© 日経平均株価 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.