KURAGE online | 日経平均株価 の情報

KURAGE online | 日経平均株価 の情報

「 展開 」 の情報 

前場の日経平均は反落、米株先物の軟調推移にらみ

外為市場でドル/円が一時104円後半まで下落したこともあり、朝方は輸出関連株を中心にさえない展開となった。 日経平均は売り一巡後は、円高が

今日の株式見通し=一進一退の展開、円高が株価の頭を抑える要因に

東京 17日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、一進一退の展開が想定されている。注目された米連邦公開市場委員会(FOMC)

東京株式(寄り付き)=やや売り優勢、米ハイテク株高もFOMC控え様子見

16日の東京株式市場はやや売りに押される展開で、寄り付きの日経平均株価は前営業日比29円安の2万3425円と続落。 前日の米国株市場では

日経平均は反発、米株先物高から買い優勢でほぼ高値引け

東京 8日 ロイター] -. 東京株式市場で日経平均は反発。時間外取引で米株先物が堅調に推移したことが好感され、次第に買い優勢の展開となり、

東京株式(大引け)=115円安、米株安受け続落も値上がり銘柄数多い

前週末の米国株市場ではNYダウなど主要株指数が連日下値模索の展開となり、東京市場でもこれを引き継ぐ形で日経平均は軟調展開に。半導体など

安倍首相退陣へ!アナリストが「市場への影響は限定的」とみるワケ

28日の日経平均株価は大幅に下げました。これから9月相場を迎えるにあたり、どのような展開が待ち受けるのでしょうか。安倍首相辞任の影響と、

【特集】鈴木英之氏【日経平均急反発、安倍政権終焉で相場は変わるか】(2) <相場観特集>

ただ今後は安倍首相退陣により不確実性が増すことから、株価は折に触れ不安定な展開を強いられる可能性もある。あすから名実ともに9月相場入りと

コロナ危機から半年 運用はどう変わったか

... 各国政府や中銀の政策対応で株価は戻りを試す展開となり、25日の東京市場では取引時間中に日経平均株価が「コロナ危機」前の水準を回復した。

国内株式市場見通し:日経平均は堅調な展開へ

週を通じて東証1部出来高は10億株台を割り込み、手掛かり難の展開となった。週明け17日の日経平均は5日ぶりの反落で始まった。14日のNYダウは

〔東京外為〕ドル、105円台半ば=株安で軟調、終盤はもみ合い(18日午後5時)

東京時間の早朝は同水準を保ったものの、午前9時以降は売り優勢の日経平均株価を眺めてじり安の展開。午後に入って一時105円40銭前後まで売られ

Copyright© KURAGE online | 日経平均株価 の情報 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.