日経平均株価 | KURAGE online

日経平均株価 | KURAGE online

「 展開 」 の情報 

14日の東京株式市場見通し=反発後、堅調な展開か

前週末の日経平均株価は、上値が重い展開だったが、欧米株式が上昇したことを受け、買い先行のスタートとなりそう。英コーンウォールで開催され

さえない日本株 米金利低下はディスインフレのサインか

9日午前の東京株式市場で日経平均株価はさえない展開となった。日本時間10日夜に5月の米消費者物価指数(CPI)の発表を控えて、持ち高整理の

日経平均は55円安でスタート、花王や三菱UFJなどが下落

足元で株価上昇が続いていた景気敏感株を中心に利益確定の売りも強く、マイナス圏に沈む場面もあった。ナスダックは終日方向感に欠ける展開となっ

鈴木英之氏【日経平均急騰後に思惑交錯、どうなる6月相場】(1) <相場観特集>

31日の東京株式市場は、名実ともに5月相場の最終売買日となったが、日経平均株価は軟調な展開を強いられた。前週末に先物主導で600円高と値を

コロナ相場で勝つなら終息時期を予想するな。日経平均3万円の「天井」を的中させたチャーチ ...

2020年早春のコロナショックから一気に3万円台まで駆け上がった日経平均株価は、ここにきて方向感が読めない展開となっています。日本でも

〔マーケットアイ〕株式:前場の日経平均は6日ぶり反落、模様眺めの中で自律調整

米株が明確な方向性を示す動きとならなかったほか、日経平均が前日まで5日続伸となっていたことから、自律的な押しが入って終始さえない展開。 ... 化の先送りなどが株価を抑える要因になっているが、目新しい材料ではない。...

「米中はもう景気回復へ」日本だけがコロナ不景気に苦しんでいる3つの要因

日経平均株価が軟調なのは、そうした展開を懸念する投資家が増えている証拠とも考えられる。 見方を変えれば、政府が取り組むべき政策ははっきり

東京株午前、13円安 売り買い交錯続く

20日午前の東京株式市場の日経平均株価は前日終値を挟んで一進一退の展開となった。朝方発表の貿易統計で4月の輸出が大幅に増加したことを

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は前日終値付近でもみあい、アジア株の軟調な推移眺め上値重い

<09:45> 日経平均はプラスに転換、半導体関連株などがしっかり 日経平均は前日比プラスに展開。朝方は米株安を受けて売り優勢で始まった

ドル円109.25円前後、日経平均株価はプラス圏に浮上

ドル円は109.31円を高値に109.25円前後で伸び悩む展開。日経平均株価は安値27821.96円から28100円台まで反発し、プラス圏に浮上している。

Copyright© 日経平均株価 | KURAGE online , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.