日経平均株価 | KURAGE online

日経平均株価 | KURAGE online

「 背景 」 の情報 

東証、午前終値2万7365円 好決算公表の銘柄に買い - 東京新聞

8日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。国内での消費回復や半導体不足の緩和に伴う挽回生産などを背景に、決算発表で好...

東証1部売買代金、7日連続3兆円超 売り買い交錯続く - 日本経済新聞

日経平均株価はここ1~2週間、2万7000円を挟んで乱高下を繰り返している。インフレの高まりなどを背景に世界の金融引き締め加速への懸念が高まり、高PER.

東証、大幅続伸284円高 好業績期待で買い優勢 - 47NEWS

週明け31日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。終値は前週末比284円64銭高の2万7001円98銭。米ハイテク株の上昇や好業績期待を背景に、

インフレ見通しに不透明感=高止まり警戒も―欧州中銀 - エキサイト

日経平均株価「2万6000円割れ目前の大暴落」3つの背景とは ... の米国株式市場では、インフレ進行の思惑が消えていないことから、主要株価指数は下落した。

日経平均株価はなぜ下落しているのか、また成長株がなぜ大きく下落するのか - LIMO

日経平均株価が軟調です。なぜでしょうか。背景には米金利の先高観が高まったことがあります。

21日の日経平均が大幅下落でも午後に下げ幅縮小のワケ | 会社四季報オンライン

ブルームバーグ / 東京株式相場は反落。米国で金融引き締め懸念を背景にしたハイテクなどの成長株売りに歯止めがかからず、投資家の不安が高まった。

日経平均大幅続落、2万7800円台後半で推移

前日の米株式市場で米長期金利の上昇を背景に主要株価指数がそろって下落した流れを受け、東京市場ではグロース(成長)株を中心に幅広い銘柄に売りが優勢となっ

2週連続下落の日経平均、今週は不安の先取りから解放される?目先の反発期待も - トウシル

こうした落ち着きのない値動きは、冒頭でも触れたように、米国株市場が金融政策の正常化をめぐって、株価の上げ下げを繰り返していたことが背景にあります。

株式週間展望=政権リスク深まる、下値模索も―日経平均予想レンジ - Yahoo!ファイナンス

根強い米国の金融引き締めリスクと岸田政権の政策スタンスへの懸念を背景に、日本株相場の傷口が広がっている。今週の日経平均.

午前の日経平均は反落、前日大幅高の反動 コロナ警戒も重し | ロイター

日経平均は約100円安で寄り付いた後も、戻り売りや利益確定売りが優勢となり下げを拡大した。米ハイテク株高を背景に、朝方は半導体関連や電子部品の買いが

Copyright© 日経平均株価 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.